仲本氏、クルマを拾う。

解体業者の敷地内。たまたま見かけたその車を、ガレージR&Dの仲本氏は見逃さなかった。

「このクルマ、どうしたの?」

聞けば、もう乗らなくなったためにオーナーが処分を希望されて解体業者が引き取ったそうな。

『まだ行けるでしょ』

そう直感した仲本氏は解体業者に頼んで旧オーナーに連絡。晴れてこの捨て犬ならぬ捨てクルマを拾ってくることになった。
 


続きはコチラのガレージR&D 公式サイトでどうぞ


 

関連記事

ページ上部へ戻る