R32のメンテナンス

 

先日、とある知人からこんな相談を受けた。

「宮古島に移住するんだけど、R32を宮古島で”きっちりメンテ”出来るショップなんて無いよね?」

僕は電話越しに”ほくそ笑んで”伝えた。

 

「まかちょーけ、あるど!」
(任せとけ、あるよ!の意)

 

高速道路など無い宮古島だが、過去に計4台のGTRを乗り継ぎ(R32→R32→R33→まさかのまたR32)今でも時折「NISMO」のツナギを着てクルマを弄っている男がいる。

 

R32-710-DSC_0003
玄人ならではのスペシャルチューンが施された、彼が最後に所有したR32は、
程度極上なまま、700馬力相当のモンスターマシンとしてすでに海外へと旅立った。

R32-710-DSC_0017
当時モノの絶版パーツが多数搭載され
エンジン関連で約400万、駆動系で約100万円の費用がかけられたという
泣く子も黙る完成された彼のR32の在りし日の雄姿をお届けしよう。

R32-710-DSC_0024 R32-710-DSC_0033 R32-710-DSC_0040 R32-710-DSC_0054

換装された大径ブレーキがこのマシンの恐るべきパワーを物語っている。

R32-710-DSC_0067 R32-710-DSC_0069 R32-710-DSC_0079 R32-710-DSC_0089 R32-710-DSC_0091 R32-710-DSC_0092 R32-710-DSC_0093 R32-710-DSC_0105 R32-710-DSC_0126
<主なカスタム内容>

—エンジン系—
・HKS2.8LKIT(2.8L仕様)
・クランクシャフト=フルカウンタークランクシャフト
(当時100万円ほど。絶版)
・ピストン=鍛造ピストン
・コンロッド=H断面コンロッド
・カムシャフト=IN280°EX280°
・タービン=GT-RS×2基
・ラジエーター=3層
・インタークーラー=HKS3層
・エアクリ=HKSパワフロー
・オイルクーラー
・オイルフィルター移動KIT
・マフラー柿本R
・HKS関西カーボンオーナメントカバー
(リアルドライカーボン仕様)
・ブースト1.4~1.5k

—駆動系—
・R34 NISMOツインプレートクラッチ
・ミッション=R34純正6速ミッション
・デフ=R34純正デフ
・プロペラシャフト=現車加工
・ブレーキ前後=ブレーキローターTOYOTA車流用大口径化
・キャリパー=ワンオフのサポート
・サス=OHLINS別体式車高調KIT
・スプリング=前後スイフト
・ピロテンションロッド(フロント)
・ホイール=ENKEI17インチ

—シャーシ系—
・HKS関西ロアブレスバーKIT

—CP—
・HKS F-CON V PRO 現車合わせ
・アテーサーコントローラー

—インテリア—
・NISMOステアリング
・R34純正シフトノブ
・各種メーター追加

 

☟宮古島に眠るR32用のお宝パーツはコチラ☟
PA01315561

 

宮古島への移住をご検討中の
全国のR32乗りの皆様へ。

 

あなたのR32は
ガレージR&Dで
きっちりメンテ可能です!

 


 

☟そんなガレージR&Dの公式ホームページはコチラ☟
logo-maru

 

関連記事

ページ上部へ戻る