新里自動車商会へ行ってみた

下取り&高額買取なら
新里自動車商会

宮古島内でも多くの自動車販売会社やレンタカー屋さんが立ち並ぶメイン通りの一角、
宮古自動車学校のすぐそばに位置するのが、新里自動車商会。

2015szDSC_0151

通りから眺めているだけでは、さほど中古車の在庫は多くないのでは?なんて思ってしまいそうだが、

2015szDSC_0150

1本その角を入れば、強い紫外線や雨からしっかり守られる屋根付きの広大なスペースに
ぎっしりと「しっかり整備された」優良中古車が立ち並んでいる。

2015szDSC_0187

整備については島内の同業人からも評判の高い新里自動車商会。
内外機関ともに程度の良い中古車がズラリと並んでいる。

2015szDSC_0190

奥に見えるのが事務所。明るく気さくな事務員さんがとっても好印象。

2015szDSC_0193

隣接する喫茶トーストについては、新里自動車商会のスタッフから後日、
「おすすめランチMENU」を聞き出す予定。ご期待ください。(近日公開予定)

2015szDSC_0185

さらに展示場の奥には、島内でも有数の広大な整備スペースが。

2015szDSC_0196

一度に数台の車両を修理・整備出来る懐の深さが新里自動車商会の一番のウリだ。
島内のいたるところから持ち込まれる数多くの修理業務を連日こなしている。

2015szDSC_0198

各分野のプロフェッショナルが丁寧かつ迅速な対応を行うことを心がけている新里自動車商会。

 

とくに、新里自動車商会の店長がこだわりをみせるのが「防錆技術」
この海に囲まれた宮古島で数多くの自動車を取り扱ってきた経歴ゆえに
塩害などによる「サビ」に対する研究に熱心に取り組んでいる。

「欧米、とくにヨーロッパのクルマって、防錆に対する意識が強く
日本車と何が違うのかなって調べていくと、その使っている材料の
質自体に違いがあるんですよね」

そう語るのは新里店長。整備の現場に毎日立つ、プロ中のプロだ。

「日本メーカーが行う一般的な防錆では、もはやこの沖縄の離島ではことたりない。自動車整備工場や中古車販売の現場で独自の防錆技術をもっと高めて、島内に提供していかなければ」と店長は語る。

突き詰めるほどに奥深いという防錆技術。宮古島の”よりよい安全なクルマ社会”に向けて新里自動車商会は地道な前進を惜しまない。

2015szDSC_0200

 

さらに、新車販売についても、ダイハツの正規販売代理店である他、
“新車半額”などお安くお求めいただける「CAR BELLL」パートナー店につき
新車購入をご検討の方も是非、相談してみて!(全メーカー対応可)
CAR BELLについては詳しくはコチラ

 

新里自動車商会
宮古島市平良字西里1324
電話:72-0556

↓在庫情報はコチラ↓
shinzato

↓新里自動車商会の詳しい場所はコチラ↓

関連記事

ページ上部へ戻る